音楽の世界興行収入ベスト10

アメリカの興行業界誌ポールスターが、2016年の全世界での音楽業界の興行収入を発表した。期間は2016年1月1日から12月31日迄。ベスト10は以下だ。1$110円で換算した。


1位) ブルース・スプリングスティーン&Eストリート・バンド 295億円

2位) ビヨンセ 282億円

3位) コールドプレイ 265億円

4位) ガンズ・アンド・ローゼズ 207億円 

5位) アデル 184億円

6位) ジャスティン・ビーバー 180億円

7位) ポール・マッカートニー 122億円

8位) ガース・ブルックス 107億円

9位) ローリング・ストーンズ 100億円

10位) セリーヌ・ディオン 94億円


ブルース・スプリングスティーンが堂々のトップ。コールドプレイは4月に来日公演がある。4位のガンズ・アンド・ローゼズも今月大阪から日本ツアーがスタートする。5位のアデルは今年、オーストラリア/ニュージーランドとイギリス公演が決まった。7位のポール・マッカートニーも4月に来日公演がある。8位のガース・ブルックスはカントリー・ミュージックなので、ほぼアメリカでのコンサート収入。ラップやヒップ・ホップはコンサートで稼げない。


ブルース・スプリングスティーン&Eストリート・バンド 写真はブルース・スプリングスティーンのHPより
ブルース・スプリングスティーン




プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR