ブッチ・トラックスは自殺だった

オールマン・ブラザーズ・バンドのドラマー、ブッチ・トラックスが24日、フロリダ州ウェスト・パーム・ビーチで亡くなった。しかし死因は拳銃による自殺だった。警察の発表を新聞マイアミ・ヘラルドが伝えた。ブッチ・トラックスの遺体の脇に、妻のメリンダが立っていたという。警察への連絡はメリンダからで、ヒステリックに叫んだそうだ。警察が到着後の捜査で、他殺ではないと判断した。

1969年、ブッチ・トラックスはオールマン兄弟とオールマン・ブラザーズ・バンドを結成した。ツイン・ギターとツイン・ドラムスで奏でる重厚なサウンドはサザン・ロックと呼ばれた。1973年に発売したグループのアルバム「ブラザーズ&シスターズ 」は、5作目にして初のビルボード・アルバム・チャートの1位を獲得した。1995年、ロックの殿堂入りを果たした。ブッチ・トラックスは45年間、オールマン・ブラザーズ・バンドの一員として演奏した。

69歳の自殺。何が彼を自殺に追い込んだのだろうか。

ニルヴァーナのカート・コバーンもショットガンで頭を撃ち抜き自殺した。カート・コバーンは自分の目指すものと人気に大きな乖離を感じ、精神状態が不安定で、リハビリ施設に入っていた。他殺説も出たが、警察は否定した。

ロック・バンドのシカゴ。ギタリストのテリー・キャスはバンドのローディーの家でパーティーがあった時、38口径のリボルバー拳銃を持ち出し、ロシアン・ルーレットをやろうと言い出した。ロシアン・ルーレットとは、リボルバー式拳銃に1発だけ実弾を装填し、適当にシリンダーを回転させてから、自分のこめかみに向けて引き金を引くゲーム。弾丸が入っていると思ったら、天井に向けて引き金を引く事も出来る。不発だったら負けとなる。テリー・キャスは自らのこめかみを撃ち抜いて即死した。31歳だった。


1971年6月、シカゴの初来日。ファンにサインするテリー・キャス。真ん中は当ブログの筆者(当時24歳)。
親戚827




プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR