エド・シーラン、絶好調

エド・シーランが年明けに発表した2枚のシングル、「キャッスル・オン・ザ・ヒル」と「シェイプ・オブ・ユー」。「シェイプ・オブ・ユー」がアメリカのラジオで異常なかかり方をしている。

ラジオのエアプレイ調査会社メディアベース社によると、ヒット曲をかけるTOP40局で全米ナンバー1ステーションと呼ばれているニューヨークのWHTZ-FMで1週間(1月25日~1月31日)に111回かかった。前の週は55回だった。単純に割ったら、1日に16回かかった事になる。アメリカのレコード会社にとって、WHTZは攻めるのに最も難しい局。普通こんな事はありえない。何故なら新曲は徐々にエアプレイの回数を増やしていく。アメリカのヒットは、生き残り戦争なのだ。曲が良くなかったら、エアプレイ回数は伸びない。

日本では間違った使い方をされているが、アメリカのラジオ局で使われるローテーションは3つある。最初は「ライト・ローテーション」で、1週間に4、5回から20、30回。次が「ミディアム・ローテーション」で60回くらいまで。最後が「ヘビー・ローテーション」で、最終的には1週間で120~130回くらいかかる。日本のように最初からヘビー・ローテーションというのはありえない。何故なら、突然エアプレイの回数を増やして、仮にリスナーが気に入らなかったら、リスナーは他のラジオ局にチューナーを回す。聴取率が落ちれば、スポンサーは逃げていく。そして選曲した音楽ディレクターの首が飛ぶ。

エド・シーランはイギリス出身の25歳のシンガー・ソング・ライター。2011年にデビュー・アルバム「+」を、2014年にセカンド・アルバム「X」を発表した。「X」はビルボード・アルバム・チャートの1位を獲得。アルバムからのシングル「シンキング・アウト・ラウド」は昨年(2016年)の第58回グラミー賞で、作詞作曲家に与えられる「最優秀楽曲賞」を受賞した。エド・シーランはアデルと並んでイギリスを代表するシンガー・ソングライターになった。

アルバム「÷(ディバイド)」は3月3日の発売。今年のアメリカの第一四半期で最もセールスが期待されているアルバムだ。


【早期購入特典あり】÷(ディバイド)(A2 ポスター付き)【早期購入特典あり】÷(ディバイド)(A2 ポスター付き)
エド・シーラン

ワーナーミュージック・ジャパン 2017-03-03
売り上げランキング : 79

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR