ビルボード誌の記者がグラミー賞を予想した

音楽業界誌ビルボードの記者2人(カール・ウィルソンとジョディ-・ローセン)がグラミー賞の主要4部門を予想した。向かって左が「受賞すべき」で、右が「受賞する」だそうだ。主要4部門は、「最優秀アルバム賞」、「最優秀楽曲賞」、「最優秀レコード賞」と「最優秀新人賞」だ。

グラミー賞2017


「受賞すべき」でビヨンセが強い。「最優秀アルバム賞」で「受賞する」のスターギル・シンプソンは37歳のカントリー・シンガー。過去にインディーズから2枚のアルバムを出している。アルバム「A Sailor's Guide to Earth」でメジャー・デビュー。ワーナーミュージック傘下のアトランティック・レコードから発売になった。辛口メディアのピッチフォークで10点満点の8点を取った。音楽誌ローリング・ストーンでは5星中の4星だった。

「最優秀楽曲賞」にはジャスティン・ビーバーを予想した。この曲は今人気絶頂のエド・シーランと書いて、ビルボード・シングル・チャートの1位になった。アデルの「ハロー」に勝てるとは思わないが。この表を見る限り、「最優秀新人賞」はチャンス・ザ・ラッパーで決まりかもしれない。23歳のヒップホップ・シンガーだ。

「最優秀アルバム賞」はアーティストやプロデューサーに、「最優秀楽曲賞」は曲を書いた作詞作曲家に、「最優秀レコード賞」は関係者(アーティスト、作詞作曲家、プロデューサー、エンジニアー)全員に贈られる。「最優秀新人賞」は最も期待されるアーティストに贈られる。

以下が今年のノミネーションだ。

★最優秀アルバム賞
アデル「25」
ビヨンセ「レモネード」
ドレイク「ヴューズ」
ジャスティン・ビーバー「パーパス」
スターギル・シンプソン「A Sailor’s Guide to Earth」

★最優秀楽曲賞
アデル「ハロー」
ビヨンセ「フォーメーション」
マイク・ポズナー「アイ・トゥック・ア・ピル・イン・イビザ」
ジャスティン・ビーバー「ラヴ・ユアセルフ」
ルーカス・グラハム「セブン・イヤーズ」

★最優秀レコード賞
アデル「ハロー」
ビヨンセ「フォーメーション」
ルーカス・グラハム「セブン・イヤーズ」
リアーナfeat.ドレイク「ワーク」
トゥエンティ・ワン・パイロッツ「ストレスド・アウト」

★最優秀新人賞
ケルシー・バレリーニ
マーレン・モリス
チャンス・ザ・ラッパー
アンダーソン・パーク
チェインスモーカーズ


授章式は来週2月12日に開催される。





プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
QRコード
QR