レディー・ガガのスーパーボウル効果

現地時間の2月5日にあったスーパーボウル。日本のTVやスポーツ紙もレディー・ガガのパフォーマンスを大騒ぎで伝えた。アメリカの音楽業界誌ビルボードは、このハーフタイムショーがレコード売り上げにどう効果をもたらしたかを記事にしている。かなり微妙。

レディー・ガガが13分間のハーフタイムショーで歌った曲は、ビルボード・シングル・チャートで1位を獲得した「ジャスト・ダンス」、「ポーカー・フェイス」と「ボーン・ディス・ウエイ」に加え、ベスト10獲得の「テレフォン」と「バッド・ロマンス」と、最新シングルの「ミリオン・リーズン」だった。「ジャスト・ダンス」、「ポーカー・フェイス」、「テレフォン」と「バッド・ロマンス」はアルバム「ザ・モンスター」に収録されている。

ビルボード誌は、実売調査会社ニールセンのデータとして、昨年10月に発売されたアルバム「ジョアン」は、前の日(土曜日)に比べ11倍売れて、1.2万枚だった。という事は土曜日の売り上げは1000枚程度だった事になる。発売から3ヶ月しか経っていないのに1000枚とは、単純に1週間で計算したら7000枚。セールスが少なすぎる。そんな事が今回露呈した。

そしてヒット曲満載のアルバム「ザ・モンスター」の日曜日1日の売り上げは6000枚だった。ビルボード誌は前日(土曜日)の売上数字が殆ど無いので、比較してもしょうがないと記事に書いた。1億2千万人がTVで観ても、パフォーマンスには興奮するが、実売には至らないという事実が業界で認知されたという事になる。

ビルボード誌はまた、来週月曜日に出るアルバム・チャートで今週の66位から2位になるだろうと予測した。いずれにせよレディー・ガガにとっては、パフォーマンス後に発表した北米ツアーが最重要のようだ。チケットは、急遽決まったグラミー賞のパフォーマンス(メタリカと共演する)の翌日13日に発売される。チケットは勿論即完だろう。


ジョアンジョアン
レディー・ガガ

Universal Music =music= 2016-10-20
売り上げランキング : 341

Amazonで詳しく見る
by G-Tools







プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
QRコード
QR