ケイティ・ペリーの意欲作

12日のグラミー賞授賞式から来年のグラミー賞に向けて、賞レースが始まった。先頭を切ったのはケイティ・ペリー。もう32歳になった。最新シングル「リズムに縛られて(Chained to the Rhythm)」を授賞式で歌った。2日前の金曜日(2月10日)には、全米のラジオ局にサンプルが配られた。

異様なかかり方をしている。最近異様なかかり方をしているエド・シーランの「シェイプ・オブ・ユー」と似ている。ラジオのエアプレイ調査会社メディアベース社によると、ヒット曲をかけるフォーマットのTOP40チャートで「Chained to the Rhythm」が21位に初登場した(調査期間は2月7日から13日迄の1週間)。全米ナンバー1ステーションと呼ばれているニューヨークのWHTZ-FMでは4日間に41回、ナンバー2ステーションと言われているロサンゼルスのKIIS-FMでは40回かかった。

普通こんな事はありえない。何故ならラジオ局は新曲を、エアプレイの回数は徐々に増やしていく。突然エアプレイの回数を増やして、リスナーが気に入らなかったら、リスナーは他のラジオ局に移る。聴取率が落ちれば、スポンサーは逃げていく。そして選曲した音楽ディレクターの首が飛ぶ。特に大都市のラジオ局は、無謀な異常なかけ方をしない。

曲はダンスホール・レゲエ調。伝説のレゲエ・シンガー、ボブ・マーリーの孫であるスキップ・マーリーがボーカルで参加している。曲を書いたのはマックス・マーティンとアリ・パヤミとシーアとケイティ・ペリーとスキップ・マーリー。マックス・マーティンは女性アーティストが得意で、過去にはブリトニー・スピアーズやピンクやケリー・クラークソンを手がけている。頭角を現したのはバックストリート・ボーイズだ。勿論ケイティ・ペリーにも「E.T.」や「ロアー」の大ヒット曲を書いた。最近ではアデルにも書いている。アリ・パヤミはマックス・マーティンとアダム・ランバートに曲を書いている。シーアは最近人気の女性シンガー・ソングライター。アデルとの共作曲もある。

歌詞ビデオの監督は日系オーストラリア人の谷村アヤが担当した。

アルバムはデビューから15年で、4枚しか発売していない寡作アーティスト。ニュー・アルバムは6月頃には発売になるかもしれない。グラミー賞を狙うには、9月末までに発売しておかないと、対象作品にはならない。

「Chained to the Rhythm」の公式ビデオ



音楽業界誌ビルボードのアーカイブ・データ。女性シンガーでその年に最も売れたランキング。シングルとアルバムが合算されている。過去5年間のベスト5は以下だ。

2012年
1位) アデル
2位) リアーナ
3位) テイラー・スウィフト
4位) ニッキ・ミナージュ
5位) ケイティ・ペリー

2013年
1位) テイラー・スウィフト
2位) リアーナ
3位) ピンク
4位) マイリー・サイラス
5位) ケイティ・ペリー

2014年
1位) ケイティ・ペリー
2位) ビヨンセ
3位) テイラー・スウィフト
4位) イギー・アゼリア
5位) アリアナ・グランデ

2015年
1位) テイラー・スウィフト
2位) メーガン・トレイナー
3位) ニッキ・ミナージュ
4位) アリアナ・グランデ
5位) セレーナ・ゴメス

2016年
1位) アデル
2位) ビヨンセ
3位) リアーナ
4位) アリアナ・グランデ
5位) セレーナ・ゴメス

ブリトニー・スピアーズは勿論、レディー・ガガもベスト5に入らない。ここ5年間の売れる女性はテイラー・スウィフト、アデル、ビヨンセ、リアーナとケイティ・ペリーだ。



プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR