映画「フィフティ・シェイズ・ダーカー」のサウンドトラック盤が全米アルバム・チャートの1位に

先週の2月10日に公開された映画「フィフティ・シェイズ・ダーカー」。サウンドトラック盤が来週のアルバム・チャートで1位になると音楽業界紙ビルボードが伝えた。「フィフティ・シェイズ・ダーカー」は2015年に公開された「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の続編。週末の3日間で51億円(1$110円換算)の興行収入をあげ、「レゴバットマン ザ・ムービー」に次いで、初登場2位になった。

ベストセラー官能小説「フィフティ・シェイズ・ダーカー」の実写化。SM趣味を持つ若き起業家で大富豪の青年と恋愛経験がなかった女子大生の恋愛模様を過激に描写する。

サウンドトラック盤からは、テイラー・スウィフトと元ワン・ダイレクションのゼイン・マリクによるデュエット曲「I Don’t Wanna Live Forever」が最新のビルボード・シングル・チャートで3位になった。アルバムにはシーア、ニッキー・ミナージュ&ニック・ジョナスやジョン・レジェンドの新曲が収録されている。


Ost: Fifty Shades DarkerOst: Fifty Shades Darker
Original Soundtrack

Republic 2017-02-09
売り上げランキング : 2308

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
QRコード
QR