ビヨンセがコーチェラ・フェスをキャンセル

コーチェラドローン
写真はコーチェラ・フェスの事務局より

ビヨンセとコーチェラ・フェスティバルの主催者が23日、双子を妊娠しているビヨンセが医師の判断により、今年のフェスティバルの出演を取りやめると発表した。ビヨンセの出演日は4月15日と22日の2回だった。

コーチェラ・フェスティバル(正式にはコーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル)は春一番の大規模野外ロック・フェス。今年の目玉はレディオヘッドとビヨンセだった。

毎年世界のロック・フェスティバルの先陣を切って、4月にカリフォルニア州インディオのコーチェラ・ヴァレーで開かれる。1999年からスタートした。音楽業界関係者は出演アーティストに注目をする。インディーズのアーティストやダンス・ミュージックのラインナップが充実している。イギリスやヨーロッパのアーティストも多い。各国のロック・フェス主催者は自らのフェス出演者を決めるショーケースの場でもある。

今年は4月14日、15日、16日の3日間と、4月21日、22日、23日の3日間、週末の金曜、土曜、日曜に開催される。それぞれの曜日は同じラインナップになる。今年のトリは金曜日がレディオヘッド、土曜日がビヨンセ、日曜日がケンドリック・ラマー。

ビヨンセの代わりは未だ決まっていないという。また主催者は来年(2018年)のフェスにはビヨンセが出演するとも発表した。キャンセルではなく、延期だ。野外のフェスティバルでの延期は聞いたことが無い。



プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR