訃報:ジェイムス・コットン(ブルース・ハーモニカ奏者)

ブルース・ハーモニカ奏者のジェイムス・コットンが16日、入院先のオースティンの病院で肺炎のため亡くなった。81歳だった。

ミシシッピ州の生まれ。エルヴィス・プレスリーでお馴染みのサン・レコードからデビュー・シングルを発表した。50年代の後半、ブルース界の大物マディ・ウォーターズのバンドに参加。1967年、初のソロ・アルバムを発売する。以降数多くのアルバムを発表した。1996年のグラミー賞で「Deep in the Blues」が「最優秀トラディショナル・ブルース・アルバム賞」を受賞。2006年に「ブルースの殿堂」入りを果たした。

ちなみに入院先の病院があるテキサス州オースティンでは今、大規模な見本市サウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)が開催中だ。

Deep in the BluesDeep in the Blues
James Cotton

Polygram Records 1996-08-06
売り上げランキング : 18292

Amazonで詳しく見る
by G-Tools






プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR