ユーロビジョン・ソング・コンテスト2017

ユーロビジョン2017


ウクライナ政府は22日、5月に同国で開催されるユーロビジョン・ソング・コンテストに参加予定のロシア代表について、ウクライナへの入国を禁止した。ロシア政府はこの決定に猛反発している。AFP通信が伝えた。

ユーロビジョン・ソング・コンテストはヨーロッパ各国(オーストラリアやニュージーランドも含む)による国別対抗歌合戦。毎年春が一段落した5月に開催される。日本ではなじみが薄いが、ヨーロッパ中の放送局、正確には欧州放送連合(EBU,European Broadcasting Union)加盟局が主催する大行事。それぞれの国で予選会を開き、優勝者をこのソング・コンテストにエントリーする。開催地は前年の優勝者を出した国。ヨーロッパ各国の人達はこのソング・コンテストをTVで観る。主催者によると毎年数億人以上がこの特別番組「ユーロビジョン・ソング・コンテスト」を視聴している。

昨年はウクライナ代表の女性歌手ジャマラ(当時32歳)が「1944」を歌って優勝した。ルール通り、今年はウクライナのキエフで5月13日、コンテストの決勝戦が開催される。

ジャマラはウクライナのクリミア・タタール人。第2次世界大戦でクリミア・タタール人はソ連のスターリンによって追放された。大戦後ソ連占領下のウクライナに原子力発電所が建設される。30年前の1986年4月26日、ウクライナのチェルノブイリ原子力発電所が大規模な爆発事故を起こした。

ジャマラが歌う「1944」は強烈だ。

「知らない人がやって来た 彼等はあなたの家に行く あなたがた全員を殺した そして言う 俺達に罪は無い 罪は無い」

今年のロシア代表は車椅子の女性歌手ユリヤ・サモイロワ。ウクライナ政府は入国の禁止理由について、ユリヤ・サモイロワが、ロシアが併合した後のクリミア半島で公演を行ったとした。ユーロビジョンという事ではなく、3年間の入国禁止だという。ロシア政府はユーロビジョンに参加出来ない事に猛反発した。またコンテストの事務局も入国禁止を厳しく批判した。

過去には以下のアーティストが優勝し、大ヒットした。特大は勿論ABBAだ。

1964年 ジリオラ・チンクェッテイ(イタリア) 「夢見る想い」

1965年 フランス・ギャル(ルクセンブルグ) 「夢見るシャンソン人形」

1966年 ウド・ユルゲンス(オーストリア) 「メルシー・シェリー」

1967年 サンディー・ショウ(イギリス) 「恋のあやつり人形」

1974年 ABBA(スウェーデン) 「恋のウォータールー」

1988年 セリーヌ・ディオン(スイス) 「私をおいて旅立たないで」

セリーヌ・ディオンはカナダ人だがスイス代表として出場した。近年は大ヒットが出ていない。ちなみにオリビア・ニュートン・ジョンやノーランズも出場したが、決勝戦に進めなかった。




プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
QRコード
QR