プランド・ペアレントフッドの為に102組ものアーティストがギターにサインした

プランドペアレント
写真は音楽誌ローリング・ストーンより

レディー・ガガやフー・ファイターズ、ケイティ・ペリーやジャクソン・ブラウン他102組のアーティストが、プランド・ペアレントフッドの為にギターにサインした。プランド・ペアレントフッド(米国家族計画連盟)は100年近い歴史のある非営利団体。

プランド・ペアレントフッドは避妊や出産に関する知識に乏しい人たちに対して、避妊の知識や家族計画のアドバイスをすることで、女性が望まない出産や結婚に追い込まれることを防ぐことを目的としている団体。アメリカで人工妊娠中絶手術、避妊薬処方、性病治療などを行っている医療サービス。

トランプは大統領令で、この団体への連邦補助金を1年間停止する事を決めた。以前からハリウッドの女優達は反対していた。今回のギター(ギブソンCJ-165)サイン発案者はロサンゼルスのギターショップのオーナー、ルーベン・コックス。トランプの当選直後からアーティストのサイン収集を始めた。トランプが選挙期間中この団体への補助金の中止を公約にしていたからだ。

ではルーベン・コックスはどうやって募金を集めるのか。このサイン入りギターを欲しい人は10ドル寄付をする。ギター獲得は抽選にする。寄付をした人達は抽選会に参加できる。予算期限の関係で、補助金は4月28日に期限切れ・更新が必要となっている。このサイン入りギターは廃案に追い込めるデモンストレイションになるかもしれない。








プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
QRコード
QR
google_ad_client = "ca-pub-9953052841145339";