ソニーミュージックの決算

ソニー・ニューヨーク
写真は新聞ニューヨーク・ポストより

先週の金曜日(4月28日)に発表されたソニーの2016年度の決算。音楽著作権の管理をするソニー/ATVを含む全世界の音楽部門の売り上げは6477億円で、対前年に比べ4.6%伸びた。ソニー全体の売り上げでは8.5%を占めた。

ソニーの決算発表によれば、音楽部門のうちレコード売り上げは(カッコ内は前年)、実物のCDやLPの売り上げが全体の33.7%(37.8%)。定額制音楽ストリーミング・サービスによる売り上げが36.2%(26.7%)で、有料ダウンロードの売り上げは14.9%(20.9%)だった。残りの15.2%(14.6%)はパンドラ他のインターネット・ラジオや衛星ラジオのシリウスや映画やTVからの音源使用料だった。

ストリーミングによる売り上げが実物のCD等の売り上げを抜いた。また有料のダウンロード売り上げが大きく落ち込んだ。



プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
QRコード
QR