訃報:グレッグ・オールマン

オールマン・ブラザーズ・バンドのグレッグ・オールマンが土曜日(5月27日)、ジョージア州サバンナの自宅で亡くなった。69歳だった。

兄のデュアン・オールマンとバンドを結成。グレッグはキーボードを担当。1969年、アルバム「オールマン・ブラザーズ・バンド」でデビュー。1971年、兄のデュアンがオートバイ事故で他界。ツイン・ギターとツイン・ドラムスで奏でる重厚なサウンドはサザン・ロックと呼ばれた。

1973年に発売したアルバム「ブラザーズ&シスターズ 」は、5作目にして初のビルボード・アルバム・チャートの1位を獲得した。アルバムからのシングル「ランブリン・マン」はシングル・チャートの最高位2位になった。グループは1995年、ロックの殿堂入りを果たした。

今年(2017年)の1月、ブッチ・トラックス(ドラムス)が自殺した。今回のグレッグの死で、結成時の6人のメンバーで生存するのはドラムスのジェイ・ジョハンソン(ジェイモー)とギターのディッキー・ベッツだけになった。

兄のデュアンやベリー・オークリー(ベース)と同じジョージア州メイコンのローズ・ヒル墓地に埋葬されるそうだ。メイコンは初期のオールマン・ブラザーズ・バンドの活動拠点だった。



プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR