「シー・ユー・アゲイン」が「江南スタイル」を抜いて1位に

米国時間の10日夜、PSYの「江南スタイル」のYouTubeでの動画再生回数が、ウィズ・カリファfeat.チャーリー・プースの「シー・ユー・アゲイン」に抜かれ、長年続いた首位を明け渡した。

「シー・ユー・アゲイン」は映画「ワイルド・スピード SKY MISSION」の主題歌で、映画公開前に主演のポール・ウォーカーが交通事故で死亡した。ポール・ウォーカーが演ずるシーンが随所にちりばめられ、大人気のビデオとなった。

以下が最新(日本時間の12日6時45分現在)の、YouTubeでの再生(視聴)回数ベスト5。5位のルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキーの「デスパシート」が超強力。今年の1月にYouTubeに投稿され、現在でも1週間で1億回を越える。恐らく8月中には「シー・ユー・アゲイン」を抜いて1位になるだろう。


1位) ウィズ・カリファfeat.チャーリー・プース「シー・ユー・アゲイン」 28億9928万回

2位) PSY「江南スタイル」 28億9544万回

3位) ジャスティン・ビーバー「ソーリー」 26億3702万回

4位) マーク・ロンソンfeat.ブルーノ・マーズ「アップタウン・ファンク」 25億5139万回

5位) ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキー「デスパシート」 24億9592万回


プエルトリコのポップ・シンガー、ルイス・フォンシ(39歳)とプエルトリコのレゲトン・シンガー、ダディー・ヤンキー(40歳)が歌う「デスパシート」。プエルトリコ人の母国語はスペイン語。スペイン語で歌われる曲がビルボード・シングル・チャートで1位になったのは1996年の「恋のマカレナ(ベイサイド・ボーイズ・リミックス)」以来、21年振り。ジャスティン・ビーバーをフィーチャリングしたリミックスで更に勢いがついた。ビルボードのシングル・チャートで今週9週連続の1位になった。

ルイス・フォンシとダディー・ヤンキーは共に、5月初めに破産申請をした米自治領プエルトリコ・サンファンの出身。ルイス・フォンシはフロリダ州立大学を卒業。今までに8枚ものアルバムを発売している。ダディー・ヤンキーは2004年に「ガソリーナ」の大ヒットがある。日本でもヒットした。「デスパシート」は様々なアーティストやスポーツ選手やセレブが面白いとツイッターやフェイスブックやインスタグラムといったSNSで拡散した。スペイン語がアクセントになっている。






プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR