2016年で最も稼いだアーティスト

音楽業界誌ビルボードが昨日(7月13日)、2016年で最も稼いだアーティストを発表した。レコード・セールス、音楽著作権収入、ストリーミングからの収入と興行収入を総合したもの。1$110円で換算した。以下がベスト10。


1) ビヨンセ 68.3億円

2) ガンズ・アンド・ローゼズ 46.5億円

3) ブルース・スプリングスティーン 46.4億円

4) ドレイク 41億円

5) アデル 40.7億円

6) コールドプレイ 35.5億円

7) ジャスティン・ビーバー 33.6億円

8) ルーク・ブライアン 30億円

9) カニエ・ウエスト 28.7億円

10)ケニー・チェズニー 28億円


レコード・セールス(実物のCDと有料ダウンロードの合計)はドレイクがトップだった。音楽著作権収入はアデルが1位。ストリーミングからの収入はドレイクがダントツの1位。41億円のうちの20億円をストリーミングで稼いだ。興行収入はビヨンセがトップになった。2位のガンズ・アンド・ローゼズは96%が興行収入だった。

ビリー・ジョエルは11位。ポール・マッカートニーは16位だった。一世を風靡したレディー・ガガやケイティ・ペリーは40位にも入らなかった。



プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
QRコード
QR
google_ad_client = "ca-pub-9953052841145339";