米アマゾンで1位のアルバム

アメリカで先週金曜日(7月28日)に発売されたサンタナ&アイズレー・ブラザーズのアルバム「パワー・オブ・ピース」がアマゾンのレコード売り上げランキングで1位をキープしている。

サンタナとソウル・グループのアイズレー・ブラザーズのコラボレーション。アルバムのほぼ全編は他のアーティストやグループの名曲をカバーしたもの。スティーヴィー・ワンダーの「ハイヤー・グラウンド」やマーヴィン・ゲイの「マーシー・マーシー・ミー」やビリー・ホリデイの「ゴッド・ブレス・ザ・チャイルド」他が収録されている。

カルロス・サンタナも70歳になった。バンド、サンタナを結成して50年になる。アイズレー・ブラザーズは1950年代なかば、3人のアイズレー兄弟によって結成された。結成60年を超えるベテラン・グループ。1975年、アルバム「ヒート・イズ・オン」がビルボード・アルバム・チャートで1位になった。ボーカル・グループだが、バンドのツアー・メンバーに無名のジミ・ヘンドリックスを起用するといった音楽的な斬新さがあった。1992年、ロックの殿堂入りを果たした。

当ブログの筆者はCBSソニー(現ソニーミュージック)時代に洋楽ディレクターとしてアイズレー・ブラザーズを担当した。黒人アーティストとして、スライ&ザ・ファミリー・ストーンやオージェイズやスリー・ディグリーズ他も担当したが、アイズレー・ブラザーズはどうやって売ったらいいか、皆目見当がつかなかった思い出がある。何故かと言うと、サウンドが当時としてはややアバンギャルドで、リズム&ブルースにロックやファンクやゴスペルが加わり、レコードを売るためのラジオでかからなかった。

今回のアルバム企画は、2016年に発売されたサンタナのアルバム「サンタナⅣ」でアイズレー・ブラザーズのリーダー、ロナルド・アイズレー(76歳)が2曲ゲスト・ヴォーカルとして参加した事が発端のようだ。カルロス・サンタナにとって、アイズレー・ブラザーズは尊敬する大先輩。ジミ・ヘンドリックスに代わってギターを弾きまくる。日本発売は来週8月9日だ。

パワー・オブ・ピースパワー・オブ・ピース
サンタナ&アイズレー・ブラザーズ

SMJ 2017-08-09
売り上げランキング : 1839

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR