FC2ブログ

アメリカのラジオで最もかかっているファイヴ・セカンズ・オブ・サマー

アメリカでヒット曲をかけるTOPフォーマットのラジオ局で、直近1位でかかっているのがファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの「ヤング・ブラッド」(メディアベース社調べ)。ラップだらけの中で爽やかなポップ・ロック。

オーストラリア出身の4人組。ワン・ダイレクションの世界ツアーで前座を務めた。ボーイ・バンド風だが全員が楽器を演奏する。マネージャーはワン・ダイレクションのマネージャーだったリチャード・グリフィス。2016年に初来日し、昨年(2017年)はサマーソニックに出演。今年も来日した。

アメリカではデビューから3枚のアルバム全てがビルボード・アルバム・チャートの1位になった。ロック系では現在、マルーン5やイマジン・ドラゴンズと並んで、最も人気がある。10月23日のイギリス・グラスゴーからツアーが始まる。







プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR
google_ad_client = "ca-pub-9953052841145339";