FC2ブログ

映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

ハリウッド映画


7月26日、北米で映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」が公開される。監督はクエンティン・タランティーノ。監督の9作目の映画。

1969年8月9日、ウッドストック・フェスの6日前、女優シャロン・テートは狂信的カルト指導者チャールズ・マンソンの信奉者達によってロサンゼルスの自宅で刺殺された。妊娠8ヶ月の身重だった。夫は映画監督のロマン・ポランスキー。チャールズ・マンソンはシャロン・テートもポランスキーも知らなかった。人違い殺人。この部屋の前の住人はテリー・メルチャー。テリー・メルチャーは女優ドリス・デイの息子で音楽プロデューサー。ビーチ・ボーイズのメンバー共知り合いのチャールズ・マンソンはミュージシャンになりたくて、テリー・メルチャーに接近したが、軽くあしらわれた。それを逆恨みしたという。

映画はこの事件も含む、50年前のハリウッド映画業界を映し出す。主演はレオナルド・ディカプリオとブラッド・ピット。カンヌ国際映画祭でお披露目になった。

映画レビューを100点満点に換算して数値化する「メタスコア」で88点という高評価を獲得している。


予告編




プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
QRコード
QR
google_ad_client = "ca-pub-9953052841145339";