FC2ブログ

テイラー・スウィフトのアルバム再録音話

ビッグ・マシーン・レコードに6枚のアルバムがあるテイラー・スウィフト。ジャスティン・ビーバーのマネージャー、スクーター・ブラウンがビッグ・マシーン・レコードを買収した時のテイラーのコメント、「最悪なシナリオ」。

ビッグ・マシーンと再契約したとしても、6枚のアルバムの原盤権(マスター)は取り戻したいとテイラー・スウィフトは考えた。しかしビッグ・マシーンのスコット・ボルチェッタ会長は断った。あげく、嫌いなスクーター・ブラウンに自分の6枚のアルバムがあるビッグ・マシーンを売った。

今テイラー・スウィフトが、ビッグ・マシーンに残した6枚のアルバムを丸ごと再録音するという噂がある。しかし簡単ではない。普通契約書には、契約が切れて他で再録音し発売するとしても、数年間は再録音が禁止されている。しかしテイラー・スウィフトの事。「契約したのは10代。レコード業界のそんなやり方は知らない」と言うかもしれない。

もう一つ、テイラー・スウィフトにとって頭が痛い事がある。ビッグ・マシーンが6枚のアルバムを使ってベスト盤を発売する事だ。これも通常、ベスト盤の発売は契約書に書いてある。ここでもテイラー・スウィフトは、「レコード業界のそんなやり方は知らない」と言うかもしれない。日本のお笑い事務所はほとんど契約書がないそうだが、アメリカの音楽業界は、「がんじがらめ」だ。それがビジネス。

2年前のアルバム「レピュテーション」は発売初週で1,238,000枚を売った。売り上げの大半、1,216、400枚が実物のCDと有料アルバム・ダウンロードだった。ストリーミングによる見なし売り上げは22,000枚しかなかった。ユニバーサルミュージック移籍での初アルバム「LOVER」は8月23日に発売される。



プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
QRコード
QR
google_ad_client = "ca-pub-9953052841145339";