FC2ブログ

ジャスティン・ビーバーのDNA鑑定

マライア・イーター(20歳)という女性がジャスティン・ビーバーの子供を産みましたというスキャンダル。先週アメリカのメディアが一斉に報じた。いわく昨年(2010年)10月、ロサンゼルスのステイプルズ・センターで行われたジャスティン・ビーバーのコンサート終了後、楽屋に連れていかれてジャスティンと性交渉を持った結果の子供であると。

ジャスティン・ビーバー側は当初、あまりにも馬鹿げた訴えにに対して、「僕は彼女と会ったことはない。100%作り話」とTV番組で否定していたが、反響があまりにも大きくなりすぎたので、それならばDNA鑑定をしてもいいよという事になった。ゴシップ・サイトのTMZが伝えている。

ジャスティン・ビーバー・サイドは事の重大さに神経質になっていて、彼の弁護士であるハワード・ワイツマンにDNA鑑定が出来る研究所を探してくれるように頼んだという。そして既にワイツマンは研究所を選んだそうだ。

一方マライア・イーターの弁護士、マシュー・ペアーとランス・ロジャースはCNNの姉妹局HLN(ヘッドライン・ニュース)に出演して、「確たる証拠がある」とコメントした。

しかしジャスティン・ビーバー・サイドが金曜日(11月4日)、DNA鑑定の結果ジャスティンが父親でないならマライア・イーターを訴えるとのニュースが流れたら、この2人の弁護士には連絡がつかなくなったという。裁判で負けたら名誉毀損の賠償金額が破格になると思ったのか。

このマライア・イーターという女性は昨年、ボーイフレンドに対して傷害事件を起こしていて、その裁判の判決が来月12月12日にラスベガスの裁判所で出るそうだ。裁判で負けたら6ヶ月の刑務所入りだという。

それにしてもよく分からない事件。ジャスティン・ビーバーは自分の子供じゃないといううか、そもそも私はやってませんよというなら放っておけばいい話かと思うが、あえてDNA鑑定を受けるというのも凄い話だ。


昨日(日曜日)アイルランドのベルファストで開催されたMTVのEMA(ヨーロッパ・ミュージック・アワード)で、ジャスティン・ビーバーは「最優秀男性アーティスト賞」を受賞した。「最優秀女性アーティスト賞」はレディー・ガガに贈られた。



アンダー・ザ・ミスルトウ~デラックス・エディション(DVD付)(2012年カレンダー付)アンダー・ザ・ミスルトウ~デラックス・エディション(DVD付)(2012年カレンダー付)
ジャスティン・ビーバー

ユニバーサルミュージック 2011-11-02
売り上げランキング : 151

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
QRコード
QR
google_ad_client = "ca-pub-9953052841145339";