スポティファイ、インディーズとも契約

インディーズのレコード会社を束ねるマーリン・ネットワークが、定額制音楽ストリーミング・サービス最大手のスポティファイと複数年の契約を結んだと、欧米の音楽業界誌が報じた。

マーリン・ネットワークはインディーズのデジタルに関する協会のようなもの。42カ国2万社ものインディーズをまとめている。市場占有率でみると、約12%を占める。スポティファイとの契約はユニバーサルミュージック同様、有料会員はアルバムを発売日から聴けるが、CMを聴いている無料会員は発売日から2週間は聴くことが出来ない。但しシングルは発売日から聴く事が出来る。

テイラー・スウィフトはスポティファイに音源を提供しなかった。理由は無料会員がアルバムを発売日から聴く事が出来れば、実物のCDや有料ダウンロードでの購入をしない。ユニバーサルミュージックはスポティファイに、音源の使用料の料率を下げるという条件で、無料会員は2週間聴けないという契約を結んだ。無料会員を出来るだけ多く有料会員にするというのが目的だ。

スポティファイはソニーミュージックとワーナーミュージックとの契約更改に至っていない。恐らく2社は、使用料の料率でもめているのだろう。無料会員が2週間聴く事が出来ないというのはユニバーサルミュージックと一緒だが、使用料はまけたくないという事だろう。



プランド・ペアレントフッドの為に102組ものアーティストがギターにサインした

プランドペアレント
写真は音楽誌ローリング・ストーンより

レディー・ガガやフー・ファイターズ、ケイティ・ペリーやジャクソン・ブラウン他102組のアーティストが、プランド・ペアレントフッドの為にギターにサインした。プランド・ペアレントフッド(米国家族計画連盟)は100年近い歴史のある非営利団体。

プランド・ペアレントフッドは避妊や出産に関する知識に乏しい人たちに対して、避妊の知識や家族計画のアドバイスをすることで、女性が望まない出産や結婚に追い込まれることを防ぐことを目的としている団体。アメリカで人工妊娠中絶手術、避妊薬処方、性病治療などを行っている医療サービス。

トランプは大統領令で、この団体への連邦補助金を1年間停止する事を決めた。以前からハリウッドの女優達は反対していた。今回のギター(ギブソンCJ-165)サイン発案者はロサンゼルスのギターショップのオーナー、ルーベン・コックス。トランプの当選直後からアーティストのサイン収集を始めた。トランプが選挙期間中この団体への補助金の中止を公約にしていたからだ。

ではルーベン・コックスはどうやって募金を集めるのか。このサイン入りギターを欲しい人は10ドル寄付をする。ギター獲得は抽選にする。寄付をした人達は抽選会に参加できる。予算期限の関係で、補助金は4月28日に期限切れ・更新が必要となっている。このサイン入りギターは廃案に追い込めるデモンストレイションになるかもしれない。








ケンドリック・ラマーが今年のアルバム売り上げ新記録

アメリカ時間で明日(4月23日)、野外ロック・フェスのコーチェラ・フェスティバルの最終日でトリを務めるケンドリック・ラマー。29歳のラッパー。最新アルバム「DAMN.」が、今年(2017年)発売されたアルバムの発売初週売り上げの記録を作ったと音楽業界誌ビルボードが伝えた。

それによると、ストリーミングによる見なし売り上げを加えたアルバム売り上げは53~55万枚で、ドレイクが「More Life」で売り上げた50.5万枚を抜くという。

日本では考えられない人気。木曜日(4月20日)、故郷のカリフォルニア州コンプトンにある家電量販店「ベスト・バイ」で、CD購入者3000人にサインしたとラジオ業界誌ヒッツが伝えた。

ケンドリック・ラマー


DamnDamn
Kendrick Lamar

Aftermath 2017-04-13
売り上げランキング : 122

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


レディー・ガガ・コーチェラ




プリンスのゴタゴタ話

ユニバーサル・ミュージックは、プリンスのカタログ・ライセンス契約で、不正確で詐欺的な説明疑惑を非難している。その結果、プリンスのレコード(プリンスが持つ自らのレコード会社NPGの原盤)は再び競合するレコード会社に売り出される可能性が出てきた。ラジオ業界誌ヒッツが伝えている。

今年の2月、ユニバーサルミュージックはプリンスの遺産管理団体と、既に発売されている1995年以降の作品の販売権と未発表の作品の販売権に加え、音楽著作権の管理やプリンスのマーチャンダイジング(グッズ等)やブランド(ネーミングや肖像権等)について総額33億円(1$110円換算)で契約を交わした。この中には1978年から1995年までに録音されたワーナーミュージックのカタログのうち、幾つかの主要タイトルを2018年からアメリカ国内だけで販売する権利も含んでいる。パープル・レインを含む4枚のサウンドトラック盤は含まれていない。サウンドトラック盤は未来永劫ワーナーミュージックが持つという。映画業界の契約があるのだろう。

しかしこの主要タイトルは2018年には契約が切れず、2021年までワーナーミュージックとの契約が残っていると関係者が証言している。誰がプリンスの遺産管理団体から頼まれ、ユニバーサルミュージックと詐欺的交渉をしたのか。チャールズ・コペルマンという男がいる。音楽著作権業界では誰もが知っている。現ソニーの音楽出版Sony/ATVのマーティン・バンディア会長と組んでその昔音楽出版社SBKを立ち上げ、CBSレコード(現ソニーミュージック)の音楽出版部門エイプリル/ブラックウッドを買収、その後SBKを300億円ほどでEMI音楽出版に売却した。今回の交渉はこのコペルマンとプリンスのマネージャーだったロンデル・マクミランが遺産管理団体に売り込み、担当していた。

そして遺産管理団体はユニバーサルミュージックのクレームを受けたのか、チャールズ・コペルマンとロンデル・マクミランを解雇した。4月10日、プリンスが残した無形財産の運用について、元レディー・ガガのマネージャーで、定額制音楽ストリーミング・サービスのスポティファイの責任者(Global Head of Creative Services部門)を務めるトロイ・カーターがアドバイスをする事になった。

死後1年。莫大な利益を生むアーティストは簡単に決着がつかない。



訃報:ブルース・ラングホーン(ボブ・ディランのセッション・ギタリスト)

セッション・ギタリストのブルース・ラングホーンが4月14日、カリフォルニアの自宅で亡くなった。78歳だった。

ブルース・ラングホーンはボブ・ディランの名曲「ミスター・タンブリン・マン」のモデルと言われている。1965年、ボブ・ディランは「ミスター・タンブリン・マン」を含む5枚目のアルバム「ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム」を録音している。この時ブルース・ラングホーンはスタジオ・ミュージシャンとして参加した。以前ボブ・ディランのスタジオに、ブルースはトルコのドラムを抱えてきて、それが大きなタンブリンのようで、ボブ・ディランはそれに強い印象を受け、「ミスター・タンブリン・マン」を書き上げる。


ヘイ ミスター・タンブリンマンうたっておくれ
ねむくはないけれど 行くところもない
ヘイ ミスター・タンブリンマンうたっておくれ
ジャンジャンジャンの朝に ついていこうよ
(片桐ユズル 中山容 訳 ボブ・ディラン全詩集 晶文社)


サイモン&ガーファンクルのプロデューサー、トム・ウィルソンはボブ・ディランの「ミスター・タンブリン・マン」のプロデューサーでもあった。ボブ・ディランのマネージャーのアルバート・グロスマンはこの曲を誰かに歌わせたら大ヒットすると思った。アルバート・グロスマンとバーズのジム・マギンは、グロスマンがシカゴで経営していたクラブでの知り合いだった。バーズ結成時、ジム・マギンにディランの「ミスター・タンブリン・マン」を提案する。トム・ウィルソンの紹介で、女優ドリス・デイの息子のテリー・メルチャーがプロデュースする。1965年6月、バーズの「ミスター・タンブリン・マン」はビルボード・シングル・チャートの1位を獲得。作家としてのボブ・ディランの初めての1位獲得作品となった。

ブルース・ラングホーンはギターのセッションマンとしてボブ・ディラン以外にもジョーン・バエズ、リッチー・ヘヴンス、ゴードン・ライトフットやトム・ラッシュといったアーティストと仕事をした。



プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
QRコード
QR