FC2ブログ

訃報:ジョニー・マンデル(作曲家)

作曲家のジョニー・マンデルが29日、カリフォルニアで亡くなった。94歳だった。

ジュリアード音楽院を卒業後、ジャズ界で活躍。その後、映画「いそしぎ」の主題歌「シャドウ・オブ・ユア・スマイル」を書き、アカデミー賞とグラミー賞を獲得。また映画「M*A*S*H」の音楽も担当した。

映画音楽以外にも、ナタリー・コール&ナット・キング・コールの「アンフォゲッタブル」などの編曲も担当した。








今週のビルボード・アルバム・チャート(2020年7月4日付)

ラッパーのリル・ベイビー(25歳)が連続ではないが4週目の1位になった。カッコ内は前週。


1( 1) リル・ベイビー「My Turn」  70,000枚

2( -) ボブ・ディラン「ラフ・アンド・ロウディ・ウェイズ」  53,000枚

3(80) ア・ブギー・ウィット・ダ・フーディ「Artist 2.0」  43,000枚

4( 3) ダベイビー「Blame It on Baby」  37,000枚

5( 4) ポスト・マローン「Hollywood’s Bleeding」  36,000枚

6( 2) レディー・ガガ「クロマティカ」  33,000枚

7( 5) ドレイク「Dark Lane Demo Tapes」  32,000枚

8( -) テヤナ・テイラー「The Album」  32,000枚

9( 8) リル・ウジ・ヴァート「Eternal Atake」  31,000枚

10( 9) ポロ・G「The Goat」  31,000枚


2位のボブ・ディランはノーベル文学賞受賞後の初のオリジナルアルバム。3位のア・ブギー・ウィット・ダ・フーディは24歳のラッパー。デラックス盤が出たので大幅に順位をあげた。

4位から10位は、6位のレディー・ガガと8位の女性シンガー・ソングライターのテヤナ・テイラー(29歳)を除くと、全てラッパー。




ローリング・ストーンズ、再び抗議へ

トランプ大統領がオクラホマ州タルサで大規模集会を開いた際、ローリング・ストーンズの「無情の世界(You Can't Always Get What You Want)」を許諾無く使用したとしてバンドが抗議した。今後無断使用が続く場合は法的措置も検討すると警告した。英BBC放送が伝えている。

前回の選挙中、トランプはローリング・ストーンズの「スタート・トゥー・ミー・アップ」を無断使用したとしてバンドから抗議を受けていた。

アメリカではラジオやTV、クラブやジュークボックスや集会他あらゆるところで音楽が流れたら、ASCAPやBMIといった著作権管理団体が著作権使用料を徴収して作詞作曲家や音楽出版社に支払う仕組み。

トランプ側はBMIと契約しているので問題ないという。しかし今回はバンドとBMIが連名で抗議した。権利を守らないアメリカの大統領。





プロフィール

洋楽天国

Author:洋楽天国
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
QRコード
QR
google_ad_client = "ca-pub-9953052841145339";